GWに富士山の周辺をドライブしてきました。

1型糖尿病ブログ blog

連日のGWの混雑ぶりはすごかったですね。これほどどこも混雑するなら家で片づけでもするのもいいかな?とも思ったけれど、我が家では「富士山を車で一周したい!」という夫の希望のもと、GW後半にでかけてきました。

朝食はファーストフード

まず、朝食はマックにて。

朝8時、高速入口に位置するマックのドライブスルーは既に行列。。。(この先どうなることやら?)

1型糖尿病になる前はファーストフードやファミレスはほとんど行かなかったのだけど、栄養成分が公表されていると、メニュー選びがすごくラク!なんですよね。あと、夫が朝マック好きなのであきらかに、外食時に行く回数が増えました。

チキンクリスプマフィン+コーヒー(ブラック)

  • エネルギー364kcal
  • たんぱく質15.2g
  • 脂質17.3g
  • 炭水化物37.0g   (オフィシャルホームページより)

4カーボ分打ちました。と、言ってもカンです。だって揚げ物だから!

でも、私は出先では不意な低血糖を一番避けたい!脂質も気になるけど、様子見のインスリン量に。で、およそ1時間後に血糖値200↑越えしたので1単位追加打ちしました。

富士宮といえば…あの炭水化物

なんと、高速道路は予想外の交通量の少なさ!!スムーズに進んで、向かうは富士宮。

そう、富士宮といえば、富士宮やきそば!高速の混雑具合がわからず、お昼に富士宮に着けるとは思っていなかったので、行き当たりばったりだけど、車中で検索して下のお店へ♪

「前島」さんです。昔ながらのスタイルの、鉄板テーブルを備えた駄菓子屋さん。なんと、お客は私たちだけで、スムーズに入れました。血糖値の具合があるから、大行列とかでなくてよかったㇹッ。

グーグルのクチコミだと「量」について言及している人がいるけれど、私には良かったですよ!

目の前の鉄板でおかみさんが焼いてくれ、取り皿はなく、箸で直接つついて鉄板からいただきます。味の濃さは加減できるようで、一口味見して濃くするかどうか聞かれました。「味の濃い薄いがあったら仰ってください。調整いたしま~す」みたいなことを、ここで言われるとは思わなかった。

焼きそば&お好み焼き(2人で半分ずつ)炭水化物量は45g

と見積もった。

食前に打ってもよかったけど、トイレもないし、サッと食べて車中で食後打ちしました。

朝霧高原に到着(おやつアリ)

その後、リブレで推移を見ていると安定していたこともあり、高原でソフトクリームを。

奥に富士山!雲がかかっちゃったけど、本当にいい天気だった。

適当に20gと予測。もちろん、コーンも美味しく頂きました。1型糖尿病を発症して約1年、、初めて一人で1個食べたけれど、ソフトクリームってこんな美味しかったけ?

久しぶりの味わいに、じわじわと感動して一人で泣きましたね(心の中で)。

そして、まわりを見れば可愛いワンコを連れたご夫婦や、はしゃぐ子どもたちを追いかける若いお父さん、、もう出来上がっている高齢者の集まり、などなど、ゆっくりとした時間が流れている、、、。日本は本当に平和だと思う瞬間でした。

この日は肩透かしをくらうほど道路が混んでおらず、いろいろ立ち寄れました。

約400段の階段をのぼり…
ガイドブック表紙の写真!もどきが誰でも簡単に撮影できる「新倉山浅間公園」

日帰り温泉も寄れました

最後は湖畔の日帰り温泉へ。富士山を間近に望めるお風呂で、すごくパワーをもらった感じがしました。お風呂からの景色は、青い空、わずかに頂きに雪をかぶった富士山、手前に青々とした新緑…色彩がキレイで空気も澄んでいて開放感が半端なかった。

ついでに温泉でマッサージも受けちゃいました。

帰りは居酒屋でお刺身丼やとろろ、などを頼み、(他に野菜や焼き魚など糖質無視のものも)帰路へ。

丼のお米は夫のを少しもらった程度だったので全部で20gと予想。

大外れで上昇したけれど、途中で寄ったSAで追加打ちし、就寝前には落ち着いていました。

外出時気を付けたこと(備忘録)

  • 高血糖より低血糖をださない
  • 補食は肌身離さず持っている(車内におきっぱなしNG)
  • カラダの異変を感じたら、人混みでもどこでも躊躇せずすぐにリブレ測定
  • 食べたいものを食べる(食べたくないのに、糖質調整のためにムリして食べない※低血糖の場合は除く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました