インタビュー

Soah

VOL.19 2010/12/09/(前半)
「白く美しい歯は魅力的な表情に欠かせないもの。
お肌のお手入れと同じぐらい日頃から気をつけてケア」


今回のインタビューアー
美活家、ヘア&メイクアッププロデューサー、歌手

株式会社Vous 代表取締役CEO
Soahさん

Soah(ソア)
ヘア&メイクアッププロデューサーとして、映画、PV、TV、雑誌、コレクションなど多方面で活躍。 2006年以降は毎年パリコレクションでヘアメイクチーフに抜擢される。 また自身が代表を務める表参道のサロンpams(パムス)では、ヘア、フェイシャルからヘアメイク、 ネイルまでのトータルビューティーケアをプロデュース。ヨーロッパで学んだ最先端のメイク技術と、 枠にとらわれない独自のスタイルは海外でも高い評価を受けている。 昨年から10年ぶりに歌手活動も再開し、今年4月28日には河村隆一さんプロデュース・アルバム 「last night」をリリース。現在、美活家としてTV、雑誌、ラジオなど出演する中、 サロンとライヴ活動で多忙な日々を送っている。
Soah オフィシャルブログ http://profile.ameba.jp/soah/
pams青山 http://pams-ing.com/

オンもオフも100%同時進行!
何でも楽しむのが私流キレイのつくり方

Q. Soahさんがメイクアップのお仕事を始めたきっかけを教えてください。


Soah 「もともとメイクは好きというより、普通に上手かったの。 専門的な勉強をしたわけではなくて全くの自己流でしたけど、プロのメイクよりも評判がよくて、 よく周りの人にも「メイク、お願い」と頼まれました。このセンスや技術は、 子どもの頃の環境で自然に身についたものだと思っています。 私は父の仕事の関係で幼少期からアメリカで生活していましたが、 母は幼い頃から私をビューティサロンに連れて行ってくれました。 あちらのサロンはいわゆる「トータルビューティーサロン」。ヘアスタイルからメイク、ネイルまで 女性がキレイになっていく様子は、あどけない少女だった私の感性をとても刺激しました。 4歳の時にサロンデビューして、もうピアスをふたつあけてましたよ。13歳でアートメイクも経験。 自分を美しくすることはライフスタイルの一部でした。」


Q. ご自身のサロンpamsでもトータルビューティを提案されていますね。

Soah ブランド名のpamsは、Professional、Artist、Make upのイニシャルに集団のSをつけたもの。 私は、化粧品やメイク道具に至るまでその質を正しく理解して最大限の「キレイ」を引き出すことこそ メークアップアーティストの技術だと考えます。アイシャドウなどのカラーは原料によって成分に違いがあるので、 それを理解すれば肌のタイプに合わせて使い分けできるんです。メイクブラシひとつとってもカーブの度合い、 毛の太さや硬さがパウダーの粒子に合うかどうか考えてベストな道具をチョイスします。 それに、ヘアスタイルやネイル、メイク、ファッションなど別々に考えるのではなく、 トータルでケアすることでパーフェクトな美しさが生まれる。 pamsはそんなトータルビューティーのお手伝いをするサロンなのです。


Q.pamsではいろいろなビジネスを次々と展開されて、とてもパワフルですね。
その原動力はどこから生まれるのでしょうか。


Soah 「自分を支えてきたものがあるとすれば、それは「プライド」のひとことに尽きますね。 自分で決めたことはゴールまで全うすること、それが私のプライドです。 もちろん、途中で自信が持てなくて内心おどおどしてしまうこともあるけど、でもそんな時、 私は先に「やるぞ!」と周りに言っちゃうんです。公言してしまうことで逃げ道を断つの。 「言った以上は私、きっとがんばるんだろうな」って。 やると決めたらもう基本的に負けるイメージは頭にありませんから、前だけを見て走ります。 余談ですが、この「言う」という行為はとても大切。 私はいつでも自分の要求を相手にはっきり伝えるように心がけています。 時にはそれがワガママに見えることもあるかもしれませんが、言えずに嫌な思いをして 「ああ、あの時こう言えばよかった」と後悔したとしたら、それは相手を恨む気持ちにつながってしまう。 言いづらいことでもきちんと伝えること、それが自分も相手も大切にするということだと私は思うのです。 ストレートな言葉もポジティブに伝えれば相手だってポジティブに受け止めてくれますよ。 例えば彼とのデートで、支度に時間をかけた時は「見て見て!あなたのために、私こんなにキレイにしてきたの!」。 メイクを直したいと思ったら「Kissしてほしいから口紅を直してこよう!」って、 そんな風に明るく言われたら彼だって楽しい気分になるはず! 」



Q.本当に、一緒にお話ししているととっても楽しい気分になりますよね。 Soahさんがいつもポジティブでいられるのは、オンとオフの切り替えにコツがあるのでしょうか。

Soah 「オンとオフ?特に切り替えてないなあ。 仕事も遊びも同時進行で、どちらも100%なのが私流です。 プライベートで友達と会う時だって仕事の時とテンションは変わらない。 親しい相手だからこそ気を抜かずに愛情を持って接します。 私は美活家として自分の生き方そのものが仕事だと思っているのです。 だから美しさを保つためのケアを日々のプロセスに入れて習慣づけるようにしています。 私はコーヒーやワインが大好きで毎日飲んでいるから、着色が気になる、 だからと言って好きなものを我慢するのは楽しめないじゃない? だから飲みたい時には思いっきり飲んで、その後のオーラルケアをきちんとするの。 ホームケアだけでなく、年に2回は必ず歯のホワイトニングに通っていますよ。 それが癖になっているので全く負担は感じません。」




★日々、オーラルケアが欠かせないとおっしゃるSoahさん。 今回、メイドオブオーガニクスの「マウスウオッシュ ミント」と
「マウスウォッシュ フレッシュナー」を試していただきました。


Soah 「このマウスウオッシュはピリピリした刺激がなくてすごく使いやすかったですよ。 私の場合は1日に何度もうがいするので、オーガニックで安心して口に入れられる点はかなり高ポイント。 ミントの香りも爽やかで気に入っています。それにフレッシュナーの方は、携帯用にとっても便利! バッグに入れて持ち歩いて、外出先で重宝しました。白く美しい歯は魅力的な表情に欠かせないもの。 お肌のお手入れと同じぐらい日頃から気をつけてケアしているおかげで、今も虫歯はゼロ!私の自慢のひとつです。」


商品名:メイドオブオーガニクス マウス フレッシュナー

\1,050 円(税込)
【商品内容】
「毎日、口の中に入れるものだから、安心できるものを選びたい」、 「安全な素材から作られたものを使いたい」。 食品レベルのオーガニック認定をクリアした、オーラルケアシリーズです。 全ての商品が、世界で最も厳しいといわれるACO認定を取得しています。

商品名:メイドオブオーガニクス マウスウオッシュ ミント

\1,575 円(税込)
【商品内容】
「毎日、口の中に入れるものだから、安心できるものを選びたい」、「安全な素材から作られたものを使いたい」。 食品レベルのオーガニック認定をクリアした、オーラルケアシリーズです。 全ての商品が、世界で最も厳しいといわれるACO認定を取得しています。

Back Number

  • Vol.20
  • Vol.19
  • Vol.18
  • Vol.17
  • Vol.16
  • Vol.15
  • Vol.14
  • Vol.13
  • Vol.12
  • Vol.11
  • Vol.10
  • Vol.09
  • Vol.08
  • Vol.07
  • Vol.06
  • Vol.05
  • Vol.04
  • Vol.03
  • Vol.02
  • Vol.01