満天の星空にひときわ美しい南十字星、大スケールの 牧草地と羊の群れ。
大陸から離れ世界でも稀な生態系の中で生きる鳥類や 希少動物の数々・・・。
そしてこれらの貴重な自然を保護する活動が最も盛んな、 言わば環境保護の先進国ニュージーランド。
そこに暮らす人々はその土地の自然を愛し、ともに生き、 環境負荷や資源の浪費を嫌い、それでいて豊かな生活を しています。

最も自然を愛する国、ニュージーランドから届けられたオーガニック・コスメ
”アンティ・ポディーズ”。ニュージーランドの特異な地形が育んだ植物素材を配合した本格派オーガニック・コスメです。
滋養に富んだ自然素材が織りなす体感したことのないテクスチャー、エキゾチックな香り・・・。
新しいオーガニック・コスメの扉が開かれます。

ページの先頭へ

アンティ・ポディース製品の優れたスキンケア・パフォーマンスを可能にするのは、高品質な 自然植物性原料です。
これらは環境保護や自然への敬愛の精神をベースにして持続可能な栽培や採取で あることを条件として選択されています。
またニュージーランドの特異な気候、環境条件下でしか育たない、ニュージランド原産の植物原料を 配合しています。
そしてご使用して頂くひとりひとりが、これらの自然素材が奏でる感触に ”自然とつながりをもっている”ことが意識させられます。
お使いいただいた時に、自分が静謐な深い森の中にいるような、植物たちの力強い芳香に満たされた、 不思議な感覚に包まれます。 アンティポディースの目指すところは、ご使用していただく方々に、そのスキンケア製品としての パフォーマンスはもとより、ニュージーランドのお国柄そのものに、大自然の息吹を体感していただき、 それを敬うことに喜びを感じていただくことです。

ページの先頭へ

■プレミアムアボカドオイル
亜熱帯気候のニュージーランド発端、アオテアロアの豊かな大地で育ったアボカドから抽出したオイルです。
滋養に富んで世界でも有数のクオリティを誇っています。
■ヴィナンザグレープ
元々は素晴らしい品質が認められ賞を獲得したワインの原料。
ニュージーランド産ソーヴィニヨン・ブランの種から 抽出したグレープシードオイルです。
■マヌカ
マヌカハニーはニュージーランドを代表する世界的にも有名なハチミツです。
マヌカはニュージーランドにのみ 自生する木です。
*その他、カワカワ葉抽出物、ポフトゥカワ抽出物等が配合されています。
ページの先頭へ
ニュージーランドの首都でもあり、経済の中心都市でもある ウェリントン。またオペラやクラシック、ダンス等の カルチャーの発信都市でもあります。
しかし、中心地から一歩離れると広大な緑地帯が広がっています。
手付かずの自然と都市の色合いが混在した独特の表情を みせてくれます。
アンティポディースの開発者であるエリザベス・バーバリッチ女史は、 ウェリントン郊外の深い緑に囲まれた地区に住んでいます。
3人の子供の母でもある彼女は、育児に追われながらも、 数年間に渡って科学的に根拠のある自然両方の研究を進めていました。
私たち人間は本来自然治癒力を持っていて、様々な疾患は この自然治癒力を強めることによって解決できる。
疾患をその症状の改善に求めるのではなく、根本の原因を追究して ヒトが本来もつ統合的な機能からその改善点を見つけてゆく。
いわゆるナチュロパシー理論に基づく療法を探求していたのです。

エリザベス・バーバリッチ女史
ナチュロパシー理論を研究してゆく中で、彼女は自分自身が納得のいく化粧品をつくろうと思い立ちました。
最初は自宅のダイニングテーブルの上で、さまざまなハーブ原料をブレンドし独自の化粧品をつくろうと 模索しました。その過程の中で彼女はきづいたことがりました。それは植物原料が最も効果を発揮してくれるのは その植物が育つための最上の環境下で育てられた場合だということでした。
ニュージーランドには広大な自然がります。そこにはニュージランドでしか採取できない様々な植物原料がありました。
彼女はこれらのニュージーランド原産でもある高品質の植物を中心とした処方をはじめました。
薬剤師やハーブの専門家からの支援もあり、それから数年の歳月を経てアンティポディースが誕生したのです。

~ エリザベス女史が提言するオーガニック・スキンケア ~

エリザベス女史がアンティポディースを開発した中で、オーガニック・スキンケアに対するこだわりは、
以下のとおりです。これらを意識した製品づくりをすることで本物のオーガニック製品といえます。

◆オルターナティブ・ヘルスケアとしての役割
いわゆる医学的な対処療法ではなく、ヒト本来がもつ自然治癒力を引き出すため、最大効果の療法を
目的とすること。またそのための予防、補助。

◆サステイナブル(持続可能)な素材の利用
環境に配慮し、植物原料であれば採取してもまたそれがそだってゆく、いわゆる持続可能な原料を使う。

◆最大効果を発揮するため原産素材を配合
どの植物でも気候や不度が変わると栽培が困難な場合があります。原産素材であることとそ、
その植物が滋養に満ちた最上の状態であり、効果が期待できます。




ページの先頭へ

アンティポディーすは、そのまま直訳すると対蹠地という 意味になります。
これは地球上の正反対側にある二つの地点を指します。
例えば日本ですとアルゼンチンとなります。
通常ニュージーランド、オーストラリアは英国の 植民地時代から、英国側から見てアンティポディースという 呼び方をされています。
ニュージーランド、オーストラリアの住人を アンティポディアンという呼び方をしたりもします。

アンティポディースというブランド名には、南半球に暮らす人々の誇りが込められており、 ナチュラル/オーガニックの宝庫と言われる豊かで純粋なニュージーランドの自然をイメージさせる、 つまり本格派のオーガニック・コスメであるという主張がそこにあります。
ページの先頭へ

◆遺伝子組み換えされた原材料を使用しない
◆合成充填剤やシリコンから抽出した原材料は使用しない
◆人工着色料、また人工香料は使用しない
◆ラウリル硫酸ナトリウムは使用しない
◆動物由来原料(蜂蜜とビーズワックス)は使用しない
◆パラベン類は使用しない(エチル、メチル、プロピル、ブチル)

■アンティポディースのオーガニック認定製品
 オーガニック認定のある化粧品を選ぶという事は、活力あるお肌のための究極の第一歩。
 オーガニック成分というのは、地球がもたらしてくれる最もピュアで貴重なものです。
 美容業界において、オーガニック認定を受けるということは、かなりハードルの高いことです。

■アンティポディースのオーガニック認定シリーズは、植物(天然)成分100%です。

■植物成分のうち70%から95%が、オーガニック認定を受けたものでなければならないという規準があり、
 それ以外の成分も、厳格な国際基準に則り管理されています。

アンティポディースのオーガニック認定は、アシュアクオリティ社
(AsureQuality Ltd)が発行したものですが、同社は独立調査法人として、
南半球の食の安全や生物安全規定に関するサービスを提供しています。
有機農法運動国際連盟
(IFOAM=International of Organic Agriculture Movements)
が定めた、最も厳格で全世界的オーガニック規準を、
アシュアクオリティ社は支援しています。

ページの先頭へ
商品一覧に戻る